2009年12月21日

東のエデン見てきた

The King of Eden見てきたけど、とりあえずの感想を書く。
まず、面白かった!でも生殺し!(何)
セレソンNo6が監督的に一番面白いキャラみたいなことを
どこかで見てたのでその辺も楽しみにしてたら、
確かに面白かったけど、あれはジュイスに拍手を送りたい。(ぉ)
というか、今回は全体的にジュイスが凄い活躍してました。
いつもの活躍も凄いんだけど。
そんなわけで、これから見る方はジュイスの活躍にご期待あれ。
お金に余裕さえあればもう一回見たいわ・・・。
posted by 土丼兵衛 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

『カイジ』、『マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』見てきた

『東のエデン 劇場版U Paradise Lost』の上映開始日が
延期してしまったようで。
1月9日公開予定だったのが3月未定になったようです。

公開延期の理由は、「東のエデン 劇場版T・U」の物語の大幅な
拡大によるものです。
「東のエデン劇場版T・U」は、各々60分ずつ、合計120分の
2部構成で、皆さまのもとにお届けする予定でしたが、
物語の構想が広がった結果、当初の「劇場版U」の制作スケジュールに
遅延が生じた次第です。
「東のエデン 劇場版I The King of Eden」 82分
「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」 90分(予定)

ってことで、ボリュームは増えたようなので喜ばしいことです。
気になるのは劇場版IのDVD・BDが劇場版II公開前に発売されるかということ。
どうせ遅れるのなら、おさらいができるように発売して欲しいところ。
考察苦手な自分でもおさらいはしたいのです。


以下、映画感想
posted by 土丼兵衛 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

空の境界 第七章 -殺人考察(後)-

ついさっき見てきた。
風邪気味だったから鼻啜る音とか大丈夫かなと思ってたけど
上映中には調子悪いのなんてどこへやらって感じで
映画に集中できてよかった。病は気からとはこのことか。(何)

で、ついに完結してしまいましたよ。
やっぱ殺人考察が一番好きな話だなぁと再認識。
期待してた『矛盾螺旋』と『忘却録音』が自分としては
酷い出来だったので今回のは大丈夫かと不安だったんですが
最後を締めくくるのに相応しい出来栄えだったのではないかと。

以下、劇場でまだ見てない人は回避推奨。大したことは書かないけど。
続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜

この前の休みに友人と見てきました。
まさかテイルズが劇場で見る日が来るとは夢にも思っていなかった。
自分はゲーム未プレイで、各キャラの設定を少し知ってるくらいで
見たんですが、まぁ面白かったのではないかと。

ゲームでの話が始まる前の主人公たちを描いてあって、
ユーリがまだ騎士団かなんかに所属している時の話です。
とりあえず隊長がいい人でした。
ユーリとフレンはいい上司に恵まれたもんです。
バトルシーンはユーリが敵を倒して進む時のスローモーションは良かった。
あとは魔法(ヴェスペリアではなんて言われてたか忘れた)は
最初のどでかいのは迫力あって良かった。
まぁ何が一番良かったって、テイルズキャラがすっごい動くよって
その事実だけでもうね。(ぁ)
不満点としては、CMとかOHPのデモとかでちょっと露出しすぎかなと。
それとマーボーカレーのアップがなかったことか。(何)

まぁ元のゲームが好きだったりテイルズシリーズが好きなら
見ても損はないかなと。
まさかいないとは思うけど、映画好きが「最近のアニメ映画でも見てみるか」
って感じで楽しむものではないと思う。
posted by 土丼兵衛 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

『おくりびと』感想

とりあえずシルバーウィークってなんですか?初めて聞いたわそんなの。

流石連休ですね、珍しく月曜に映画やってたので見ましたよ。
今回見たのは『おくりびと』、納棺師にスポットを当てて
人の死を描いた作品ですね。
見てて、自分が死に対して持ってるイメージが浮き彫りに
される感じがしましたね。
人の死を扱って生活する職業というのは確かにいいイメージがしませんが
それでも人は必ず死ぬし、誰かがやらなければその死はそれこそ
穢らわしいものとして終わってしまうのだから
尊い職業だと思います。
自分は多分死について悪いイメージをあまり持たない部類なので、
作中で主人公が納棺師の職に就いた時には奥さんにその事を
隠さなくていいと思いましたし、何よりも
奥さんがそのことを知った後に主人公に触れられた時や
友人がその事を知った後で取った態度には
見てて腹が立ちました。
さっきも書いたとおり、人が死を扱う職の人に対して
良くないイメージを持つことは理解できますが、
それでもあの態度はないんじゃないかと思うわけです。

死を意識するのは早すぎるかもしれませんが
この作品を見て自分の持つ死のイメージについて
向き合ってみるのもいいのではないでしょうか。
自分が死んだ時には願わくば、作中に別に出てきた雑な納棺師ではなく、
主人公や社長のような納棺師に送ってもらいたいものです。
それと送られる時にはその席にいる人に喧嘩などして欲しくないものです。
posted by 土丼兵衛 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

ワールド・トレード・センター

アメリカ同時多発テロ事件からもう8年も経つんですね。
自分は世の出来事に無関心な駄目人間なので
この事件のこともニュースで見かけたこと以外にほとんど知りません。
そんな自分なのでそれを題材にした映画が地上波でやるとなったら
当然見るわけで。

今回見た『ワールド・トレード・センター』
旅客機がぶつかった後からの救出劇を描いた作品で、
アメリカ同時多発テロ事件全体についてを描写したものでは
なかったので、自分が思っていたものとは違いました。
この作品が描いたのはまさしくタイトル通り、事件が起こった
その場所の様子を救出する側、される側とその家族に視点を当てての
もので、はっきり言えば救出劇の部分は他に共通する作品は
たくさんあるので目新しくはないのですが、この事件を
まさしく表すような台詞・描写があり、その部分は
心に来るものがありました。

それと凄いのはニコラス・ケイジの演技力の高さ。
自分が作品に惹きつけられていたからそう見えただけかもしれませんが
目に宿る光まで演じていたように見えました。
欧米人は日本人とは違って、表情を目ではなく口元で判断する割合が
高いと聞いていたのですが、そんな話が嘘に思えるほど
目が凄かったです。

すぐ後ろに『9.11 アメリカ同時多発テロ 最後の真実』
地上波放送が控えてるのでこっちもしっかりと見なくては。



今回心に残った台詞を、早くもうろ覚えだけど、続きに書き残してみる。
まだ映画を見てない人はここで見ずに、是非作中で直に聞いてください。
続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

地上波でやってた『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』を見たので
その感想も。

魔法学校が何年生とかそういう設定は忘れたんだけど、
ハリーが入学して何年後の話なんだろか?
何度もおじさんおばさんにいいようにされるとか、
考え方とか行動がいっこうに成長しないあたりから
あまり時間が経ってないんだと思うんだけど、
どうも役者の成長具合と役があってない気がする。
まぁ原作読んでないからどうとでも言えることですが。

あと今回の話はえらく現実世界っぽい話だなと。
魔法省がどうのとか、そこから派遣されてきた教師が
行う授業と試験とかもう見てて虫唾が・・・。
まぁそのおかげで双子君の行動はスカッとしましたけどね。

ヴォルデモート卿との因縁もそろそろ終わりそうな感じの
ところまで進んだみたいですが、映画はあと何本やるつもりなんだろ。
そもそも原作は完結しているのか?
あまり長引かせると役者が(以下略)。


今回はあまり「面白かったー」って感じじゃなかったかな。
個人的には『〜〜炎のゴブレット』が一番面白かったかなぁ。
まぁアクション多かったしね。
今やってる『〜〜謎のプリンス』が地上波でやるのは
また二年後かなぁ。(ぁ)
posted by 土丼兵衛 at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』見てきた

久しぶりに会う高校の友達と見てきましたよ。
一人やたらガタイがよくなってたのにビックリした・・・
人ってのはやっぱり変わっていくもんなんだなと。

さて、肝心の映画ですが、いやぁ凄い力の入れようで
素晴らしい作品だったかと。
とりあえず映像のきれいなこと。
大気圏から襲撃してくる使徒(名前は知らない)を迎撃するときに
エヴァが移動してる最中に飛び越えた田んぼのシーンとか圧巻でしたわ。
話の方は今回の「破」から劇場版オリジナル展開で、
期待の新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」がほとんど
空気だったのが残念。この人には三部からの活躍に期待するとしよう。
オリジナル展開と言っても七割方はアニメの時と変わらない展開で、
ここからずれていきますよっていう導入部って感じでした。
まぁそれでも面白いものは面白いんですが。
あ、変わらない展開なのかと油断して見に行くといい意味で
期待を裏切られると思うのでご注意を。
音響も劇場だからこその趣向が凝らされてたりしたのがよかったですね。
あそこまで色々こだわってもらえると劇場に見に行ってよかったと
素直に喜べるもんです。
三部への期待も否応なしに高まりましたよ。
これから「破」を見に行く人、田んぼはマジで見ものです(何)。


それと劇場に見に行く全ての人へ。
時間に余裕を持って席につくようにしましょう。
飲食物を席に持っていく人は間違っても暗くなった後に
席につく事がないように。
足元・周りが暗い状況でどっか・誰かにぶつかったりして
飲食物こぼして騒ぐとか言語道断ですよ。
これから映画を楽しむぞと思ってる人の気分が台無しです。
せめて上映開始前の宣伝部分が終わるまでには着席を。
まぁ宣伝を楽しむ人もいるのでその辺りも念頭に置いてほしいですが。
posted by 土丼兵衛 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ターミネーター3

ターミネーター4の公開に合わせて
日曜洋画劇場で3を放送してたんですが、最初に見たときに
ほとんど記憶に残らないほどにつまらない印象だったので
「記憶に残ってないなら真っ白な状態で楽しめるな」と
再び見てみました(何)。

やっぱり他の二作に比べるとどうも見劣りしますが、
前回見た時から今回までに他の知識・考え方が増えてたので
ジョン・コナーが指導者になった理屈を自分の中で
色々と妄想できたので、これだけでもまぁよし。
でもやっぱり印象に残りにくい作品だなぁ。
何が悪いか考えてみると、あんまり見ててハラハラしなかったっぽい。
きっと敵のターミネーターがパッとしなかったのが原因だな。
やっぱ2の敵ターミネーターが最強だなぁ。
posted by 土丼兵衛 at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

空の境界 -俯瞰風景-

GW中は大掃除してました。
おかげでGW中は筋肉痛で全身痛かったっす・・・。
まだまだ運動不足だと痛感しましたよ。

あとは友達と飲みに行きました。
自分と同じように今年から働いてる子に話を聞くと
やっぱどこも忙しいようで。
飲んだ後はいつも通りオールでカラオケへ。
東方関連の曲のためにJOY Soundで歌いましたが、
『レザマリでもつらくない』がやばいくらいに歌ってて気持ちよかった(笑)。
次は『最終鬼畜一部声』を色々パロった歌詞で歌ってみたいもんだ。
カイジとか吉幾三とかね(ぉ)。
あとサンホラの『約束の丘』が入ってて感動した!
いつか『聖戦と死神』が配信される日も来るのだろうか・・・。
今後のJOY Soundの動きに注目ですな。


あとこの前の日曜日に『空の境界』の劇場版見てきたんで
その感想なんぞを。
続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

秒速5センチメートル

ここ何日か予定が詰まってたので書くの遅れましたが、
『秒速5センチメートル』を3/25の舞台挨拶の回で
見に行ってきました。
今作品は連作短編アニメーションという事で
上映時間は普通の映画に比べればかなり短く、
60分強といったところ。
その分DVDになった時は気軽に見やすいですな。(ぉ)
自分は三篇の中では『桜花抄』が好きかな。
でも最後の主題歌の流れてる辺りも素晴らしいんですよねぇ。
おかげで今でも予告編を見るだけでグッと来ますよ。
あぁ〜、早くDVDにならないかなぁ。

舞台挨拶には新海監督と作画監督の西村貴世さんが来られ、
製作現場の様子などが語られました。
色々お話を聞かせていただいて、
その上希望者にはサインまでしていただけるとか。
もちろん自分も並ばせていただきましたが、
新海監督は本当にいい方で一人ひとりのサインが丁寧で
ちょっとした会話も出来ました。
まぁそういう事もあって順番待ちの時間は
かなりのものになりましたけど。(苦笑)
それを差し引いても、素晴らしい時間を過ごさせて
いただきましたよ。


近場に上映している劇場がある方は是非見に行ってください。
上映時間が短い分、普通の映画よりも値段はお手頃ですしね。
posted by 土丼兵衛 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

舞台挨拶日時決定!

『秒速5センチメートル』公開まで残り三日になって
ようやく決定しましたね。
舞台挨拶があるのは以前から新海さんが
「舞台挨拶巡りをやる」と言っていたので分かっていましたが
まさかここまで詳細発表が遅れるとは・・・。
おかげで駆け足で予定を立てる破目になってしまったよ。
まぁ無事決まってよかったです。
名古屋の舞台挨拶は公開初日ではなく、二日目の
 3/25(日) 13:15(三回目)
        15:30(四回目)

の上映時に行われるそうです。
当日は早めに劇場に行かないとな。
posted by 土丼兵衛 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

SHINOBI

試験期間突入して更新してませんでしたm(_ _)m
かといって勉強してたかと言われると・・・ですが。(何)
とりあえず今日で二日休みが入るので一休み〜。
月曜で試験は終わるけど、やっと車校に通い始めるので
完全なる休みには程遠いかな・・・まぁそうでなくても
就活準備に勤しんでなくてはいけないわけで。
本格的に忙しくなる前にミケ感想くらい書けよ自分・・・。

そんなわけで久々の更新はジャブめに映画の感想を。
続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

Shall We Dance?

奈須きのこ恐るべし!と言うべきか。
今日から例のFate Zeroが書店にて発売開始なわけだが、
昨日まではあったはずのDDDの一巻が何処も彼処も消えてましたよ・・・。
Fate Zeroと一緒に買っていく人が多かったのかねぇ。
なんか悔しいからあちこち探してやっとの思いで無事購入。
きのこ氏執筆だから数用意してるだろうと油断したのがまずかったね。
しかしまぁ発売から三日で売り切れとか勘弁してよ・・・
おいちゃん走り回って疲れちゃったよ。(何)

今日は久しぶりに映画の感想なんぞを。短くまとめるぞ〜。
続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

DEATH NOTE the Last name

デスノ劇場版の完結編、見てきましたよ。
友人と見に行ったんですが、またしても一人見に行けなかった・・・。
まぁ今回は上映終了までまだ時間があるから救いがある方か。
今回は珍しくレイトショーで見たんですが、観客動員数で
騒いでる割に席はがら空きだったっす。時間帯の関係なのかしら?
まぁ世間の評価なんぞ知ったこっちゃないが。(ぉ)
おかげで席確保は楽だったけど、今回の完結編は
事前に分かってた事だけどかなり長い。
上映時間なんと2時間半。とても耐え切れる時間じゃないので
端から靴ほっぽりだして楽な姿勢で見てましたよ。(笑)
感想は続きに書きますが、ネタバレを含む可能性があるので
どんな展開を見せてくれるのか、まっさらな状態で
臨みたい人は読まない事をお勧めします。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

デスノート ・ 踊るレジェンド

さぁて、久しぶりに映画の感想なんぞを。
多少色物な気もしますが(苦笑)。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

『MISSION IMPOSSIBLE 2』『ディープブルー』『デイライト』 『運命の女』『ハウルの動く城』

先日のハウルまでに今までの分を書いておくべきだったのに、
いつの間にやら大量に溜まってしまった・・・。
まぁいくつかは何度か見た映画なので感想は多少省く方向で。

とりあえずタイトルで表示しきれないかもしれないから下に列挙してみる。

『MISSION IMPOSSIBLE 2』
『ディープブルー』
『デイライト』
『運命の女』
『ハウルの動く城』


それでは参りましょうか。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

秒速5センチメートル

映画の感想後回しになってるなぁ・・・。
今週ももう金曜日になっちゃってまた映画期に入ると言うのに(何)。

さて、感想後回しにしてまで書く映画関連記事とは。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

TRICK ・ 戦国自衛隊1549 ・ イレイザー

映画の感想は溜めると(以下略)。
そんなわけで本日は一気に三本書くことに。
そんなわけで一本辺りの感想は多少少なめにしようと。
さぁそれでは参りましょう。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

トゥルークライム ・ 80デイズ

昼間に映画を見ると集中して見れないことが判明(何)。
父親のたまの休みにテレビを奪うのはいけない事ですね・・・。
まぁ休み中に録画した映画を二本とも消化できたので良しとしよう。
土日暇だと結構簡単に録画した映画を消費できるっぽいなぁ。
今後は木曜の映画も視野に入れようかしら・・・?
あぁ、でもそろそろ勉強とかにも力入れないとなぁ・・・。
そんなわけで木曜映画は今後もスルーな運命らしい orz

気を取り直しまして、映画の感想を二つほど。

続きを読む
posted by 土丼兵衛 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。