2007年11月06日

幻想楽団メジャーデビュー三周年大記念祭

今更ですが、行ってきましたよと。
今回は時期的な問題で初めて夜行バスを使ってみました。
二列×2の計四列の普通の観光バスで、いつもの電車よりも
席の幅や足元の空間が若干狭く、多少寝にくかったりしましたが
リクライニングをちゃんと調整すればそうでもなかったです。
睡眠時間的には夜行電車よりも少し長いですが、まぁ所要時間も
長いから当然ですかね。
とりあえず自分の中では18切符使えない期間での有効な
移動手段として確立していく事でしょう。

一緒に行く事になってた友達とは昼過ぎてから合流する事になり
それまでは普段行かないような所に足を伸ばしてみたり。
いや、勿論秋葉原も行きましたけどね。
はぴマ通販せずに現地買いすれば良かったとも思ったり
思わなかったり、まぁそれはまた別のお話。
秋葉原の後は中野へ。
空の境界の劇場版やテイルズ オブ シンフォニアのOVAを
製作しているufotableが中野のカフェでTOSの原画展を
やっているとかで記念品ももらえるようだったので
折角だから見に行きました。
けど駅から徒歩十分と聞いてた割に意外に時間がかかって
最初は迷ったかと思ったよ。
やっぱ知らない土地では歩行速度が遅くなってるから
目安時間なんて当てになりませんな。
その後はここにもまんだらけがある事を思い出したので
携帯の地図見ながら移動。
分かりにくい位置ながらも無事到着して、結城さんとか
がろあさんとか菊池さんとかの既刊が安く手に入ったので
ホクホクしながら駅へと戻りました。
ここで合流のために電話連絡。
会場のある品川駅で合流する手はずになったんですが
なんと携帯の電池が切れてしまった!
予備電源持ってたから良かったものの、出発の時に
電池が三つ表示されてても油断せずに行きましょう。

さて、無事駅で合流して地図を確認しながら会場へ。
しかしまぁ、会場が品川プリンスホテルの中だとは思いませんでした。
これはサンホラが大きくなったと見るべきなのかな?
着いた時間が既に開場後だったのですぐに入場できました。
グッズは名古屋でのライブで売ってたもの+徽章で、
徽章を買おうとも思いましたが今回は断念。
パスポートに入国スタンプを押していざホールへ。
既に多くの人が入場してたので後ろの方になるのは
当たり前なんですが、なんでだか前の人皆背が高ぇ!
なんですか、関東人ってのは皆180を優に越えるもんなんですか?
とりあえず友人より関東人にはシークレットブーツ疑惑が
かけられました。(笑)

って、やっとライブの内容の感想にたどり着いたよ・・・
余分な事とは言わないが、やっぱおまけが多すぎるのよ自分。
次こそは・・・。
して、ライブは追加公演ということもあり七〜八割方は
同じ曲でしたが、そこはライブの醍醐味、聴くたびに
違ってる素晴らしさがあるわけですよ。
会場も違うから楽しみ方も勿論違ってくるわけで。
まぁどの会場でも共通するのは、前の方にいる人は
何故かどこ行っても振り付けとかタイミングとかバッチリなんですよね(ぁ)。
自分は周りの人に乗る時もあれば我が道を行く時もあるという
何とも傍迷惑な楽しみ方をする人間ですがね。
ライブは楽しんだ者勝ちというのでこれでOK。
とりあえずバラード系で拍手するのは皆勘弁な!
で、今回の陛下の地方ネタは何かと思ったら予想は外れて
旬のハロウィンで来ましたよ。
かと思いきや、関東の地でも世界の山ちゃんの名を
聞く事になろうとは・・・もう名古屋地方ネタではなく
本当に「世界の」山ちゃんになってしまったようだ。(ぉ)
KAORIは鶏肉が好物なようなのでチェックだな。
今回『Mother』は残念ながら聞けませんでしたが
超→重↑力↓で太陽を一つぶっ壊してきたので良し(笑)。
あぁもう超重力大好きだわ。
ライブの最後での三周年を迎えての陛下のお言葉は
胸にグッと来ましたね・・・陛下自身も涙を流されていた御様子。
会場には案の定他にも涙を流す方がいましたよ。
三周年記念だからなのか関東サンホラー中心だからかは
分かりませんがライブが終わってから一階席と二階席で
手を振り合っていました。自分も勿論振りましたよ。
Sound Horizon Kingdomの国民諸君、素晴らしい感動をありがとう!

サンホラライブ初参加の友人が置いてけぼりになるかと
思いましたが、そこはちゃんと楽しんでもらえたようなので
良かった良かった。
ライブの後はとりあえずバスに乗り遅れないように東京駅へ。
そこで食事を取ってライブの事とか他に色々と雑談して
バス乗り場にて解散。
また関東圏に行く時は宜しくねー。


これにて三周年大記念祭遠征は終結!
・・・もっと構成考えて文章打とうな自分。
posted by 土丼兵衛 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64811946

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。