2007年01月21日

C71感想

昨日更新した流れは逃すべきじゃないなと
本日やっと冬コミの感想を書きましたよ。
例の如く文字しかない寂しい感想なので
活字恐怖症の方は見ない事をオススメします。(何)

っしゃあ、今度こそ短くまとめるぞ。
コミケ一日目〜。
今回は久しぶりに単身戦場に乗り込んだので電車の位置とか
色々実験してみたり一人身なりに楽しみながらの戦いでした。
電車移動は夜行に乗った時に多少トラブルが
ありましたが特に問題なく完了。
会場に到着したわけですが今回はそこまで寒い
ということもありませんでした。
まぁ列移動するまでの待ってる間は非常に冷えるわけですが、
そこはフード被って俯いて風をシャットアウトして万事OKでした。
で、いよいよ開戦と相成ったわけですが・・・撃沈。(何)
今回もやってくれましたよminoriは・・・開戦直後に
待機列に並んだんですが購入できるまでにかかった時間は約五時間。
分にして、およそ300分。秒にして実に(以下略)。
待ってる間、近くの人と話が合ったのでしばらくおしゃべりを。
でも途中から列の内外の移動速度の差でお別れ。
待ち時間中に暇を潰せる様にFMでminoriがラジオを流してたんですが
自分はFMラジオ持って行くのを忘れたので他の方法で暇潰し。
レジの近くに来て先ほどの人と再び遭遇。
その人曰く、「これだけの待ち時間、流れてるFMラジオが
5周以上は聞けたでしょうね」との事。
いやいやいや、暇潰しのはずのラジオをそんなに聞かせるほど
待たせちゃ駄目でしょminoriさん。
いい加減販売方法の見直しを図るべきだと思うんだ。
自分含め恐らく電車移動組の中では一番早く来てる人が脇目も
振らずに物販列に並んでも買えない商品が存在するってどうなのさ?
しかもminori販売方法的に完売した商品は二日目以降存在しないわけで。
なら始めからそういう商品はAugustみたいに受付だけしてもらって
後日発送にした方が互いにいいと思うんだが・・・。
ef体験版配布イベントで
「セット販売だといらないものとか入ってて嫌でしょ?」
と仰られてました。それには非常に賛同できるんですが、
年末にこんな人混みの中長時間並んでグッズ買いに来るような
連中ですから相当酔狂な人たちなんだし、少しくらい意図しないものが
入ってたりしても何も気に留めないと思うんですよ。
湯飲みとかどんぶりとかそういった陶器類を避ける人がいる事は
簡単に予想が尽くし、バスタオルとか買うのはかなり信者として
出来上がってる人なわけで。
だから陶器類、バスタオルとかそういう系、その他CD・テレカなど、
これくらいに物品を括っても問題ない気がしますよ。
じゃないとminori物販に並んだだけで
一日終わっちゃう人とか出てきそうだし。
かく言う自分も一日目のほとんどをminori列で過ごしてたから
列から出てしばらく経つまでに来たって気がしませんでしたし。(苦笑)
うわ!なんかminoriの事だけで既に無駄に長くなってる・・・。(汗)
まぁ要するに一日目はminoriと他数メーカーと数サークルしか
行けなかったって事ですよ。
これにて一日目終了〜。
その後は泊めてくれるというお魚さんのお宅へ〜。
おいしい食事と足を伸ばして休める寝床をありがとう。
春休みこそは皆で集まりたいねぇ。
まぁ人数集まらなくても単身訪ねるかもしれないけどね。(ぉ)

それでは二日目。
始発に乗って会場へ向かうんですが、それに合わせて
お魚カップルは色々準備してくれたりして、お世話になりました。
そして無事出発〜。ドタバタしたりしたけどね(苦笑)。
いつもは、まだグッズを買ってないメーカー回りと
無料配布を貰い漁ってるような平穏な二日目ですが、
今回はまぁ色々と起きちゃったわけですよ。
まずは開戦直後から無料配布を開始する所へ行って配布物をもらって
それからTYPE-MOONに並びに行ったんですが、その前に二日目の
最大目的である『空の境界』の映画化記念ショッパーの配布時間の確認へ。
「配布開始は正午ですが、少し早めにお越しください」との
助言を受けてから、いざTYPE-MOONへ。
いやぁ、なんかいつにも増して列が長い気がしますよ旦那。
のんびりと待ってる間、珍しい二人組みが横を過ぎていきましたよ。
かたやマクドナルドの主、ドナルド・マクドナルド氏。
かたやケンタッキーフライドチキンの創設者、カーネルサンダース氏。
年末という事で普段のいがみ合い(?)を忘れて無礼講だったんですかね。
夢の共演を果たしつつ仲良く二人で歩いていきました。(笑)
面白い来客からしばらく・・・未だその身は列の中。
販売物一つしかないのになんでこんなに長いのやら・・・。
隣の四列の固まりが掃けたら次は自分の列の番だったんですが、
らっきょ無料配布の30分前だったのでTYPE-MOONは切り捨てて
無料配布列へ向かいました。らっきょ至上主義者ですから。(ぉ)
長い事待ってた列から折角抜け出したというのに、
世の中ってのは不条理なもんです。
列へ辿り着いてみれば「規定数に達しましたので〜〜」・・・
あちゃ〜、らっきょ至上主義者の癖に甘く見てたのがいけませんね。
悔しかったので、いつ頃列形成終了したのか、列形成開始はいつだったか
をスタッフに聞いてみたんですよ。
配布開始が12時で、列形成終了が11時15分頃、列形成開始が10時30分頃・・・
あれ?確かその時間にそちらのブースで無料配布について
質問したはずですが・・・?
あれ?少し前に来ればよかったんじゃ・・・?
謀られたか?!
そりゃ確かにらっきょ人気を侮っていた自分も確かに悪いですよ?
でも列形成開始してるのにその事について
教えてくれなかったのは一体どういう了見よ?
それにブースのスタッフが列形成を把握してなかったとしても
一日目にも配布してるんだから客の入り具合ぐらい分かってただろうに。
腹が立ちつつも、列から抜けた人とかの関係で余りが出ないか
淡い期待を抱いて配布終了まで待ちましたよ・・・。
待ってた人全員が掃けてまだ残ってたみたいだけどそれで終了 orz
まぁ分かってたさ・・・規定数とは言っても待機人数の把握は
曖昧にだから列掃けた時点で終了になるって事はさ・・・。
なんか脱力感に襲われてしばらく撤去作業を眺めてたら
スタッフの一人が他のスタッフに「二つ渡した人がいたみたい」と
告げながら紙袋を渡す姿が!
最後のチャンスと思い、それを貰えないかと問えば
「もう今日の配布は終了しましたので」と冷たい言葉・・・。
別にそういうイレギュラーならくれたっていいじゃない?
もうちょっと寛大に行きましょうや・・・。
冷たい企業に打ちのめされた自分は新たな配布物を求めて移動。
ちょっと気になってる『秋のうららの』の体験版の配布があったので
Viewsブースへ行ったんですが残念ながらここも列形成は終了。
しかし!ここはさっきの企業とは違うのだよ!
配布列がなくなってから余りを貰えないかと尋ねれば
快く渡してくれました。
流石だよ・・・こんな事に人の温かみを感じちゃうね。(何)
それからは偉大なるAugustへ。(笑)
Augustは何日目に行こうとも、例えミケ期間中に行かなくても
グッズは手に入るので安心して見てられたんですが、Augustブースの
素晴らしい応対に傷心を癒してもらうべく並びました。(ぇ)
あっ!という間に購入して、立ち直った自分は再びTYPE-MOONへ。
最初並んだ時間より待ち時間は短く買えましたとさ orz
こんな事なら最初に並ぶんじゃなかったね orz
買うものもなくなったので各所無料配布入手の旅へ。
もちろんAugustにも行きましたよ。
よほど遅く行かない限り必ず貰えるという素晴らしさ。
まだまだ世の中捨てたもんじゃないなと再認識しました。(笑)
minoriの無料配布も行きましたが、無料配布は配布開始時間までに
列に並べば絶対貰えるので安心。
物販もこれくらい素晴らしい状態にならんものか・・・。
目的のサークルもあったんですが、行ってみれば完売してました。
まぁ行った時間が時間だったし、これは潔く諦めました。
二日目はこんな感じに終了〜。
なんだかんだで長く語ってるなぁ(汗)。
まぁそれだけ『空の境界』が好きって事ですよ。
劇場版はどうなる事やら・・・どうせ『俯瞰風景』が
映画化されるんだろうさ。
今回の件で期待感が削がれましたよ・・・製作スタッフには
全く謂れのない事なんですがね。(苦笑)

さぁ、いよいよ三日目突入ですよ。
三日目は端からサークル目的ですね。
自分は西から向かったんですが、企業ブースへ
向かう人の少ないこと・・・。
一日目、二日目の人の多さが嘘のようだ。
まぁその分が同人の方へいくわけですが。(汗)
さて、いよいよ戦いの火蓋は切って落とされました。
開戦直後は天然石へ並びましたが、結構時間かかりそうなので
途中で抜けて、結城さん率いるSTUDIO S.D.Tへ。
東方本家の上海アリス幻樂団のお隣だったのと、
訪ねた時間が功を奏したのか全く並ばずに無事購入〜。
次に向かった先で大学の友人と遭遇。
適当に挨拶を交わして別れました。まだ先は長かったんでね。
それから10サークルほど回って、西は軽く終了〜。
そして真の戦いの地、東へ・・・。
いやぁ、相変わらず凄い人の数ですなぁ。
人の波を掻い潜ってべっかんこうさんのロケット野郎へと。
前回までは天夢さんの和がいた区域にロケット野郎が、
逆に和はロケット野郎が元いた区域へ行った感じなんですが。
ロケット野郎っていつもこんなに人いたっけ?(汗)
普段からして多いのはもちろんなんですが、
今回は幾重にも輪をかけて人数増えてるんですが。(滝汗)
最初から二限でしたしね。
待ってる間は西で入手した本を何冊かペラペラと。
ヤバイ、粟米湯の新刊が面白すぎました。
さとうきびさんが描く魔理沙はなんでこんなに素晴らしいかね。
フランとの絡みとか中国とか最高すぎるね。
語り始めると長いので、また次が楽しみですって事で。
次はもっと人増えてそうだけど。(汗)
ロケット野郎で無事購入してからはどう回ったのか覚えてません。(ぁ)
でも天然石で躊躇ってた10分が命取りになって
何サークルか買えなかったのは覚えてます・・・orz
和とか涼屋とか恐ろしいほどの成長ぶりで見事買えませんでしたし。
今回は予想外に人が増えてた所が多かった気がするなぁ。
まぁ自分の贔屓のサークルの話ですが。
今回ここのかさんとか2C=がろあさんとかサークル出てなくて助かったよ。
勝率7割といった所で挨拶回りへ〜。
ロケット野郎に行きましたが残念ながらべっかんこうさんは
席をはずしていたようで、他の方に挨拶をして撤退。
次は粟米湯へ。どうしても新刊の感想を本人に伝えたかったのですよ。
それからしばらく談笑して、新刊をもう一冊買ってから去りました。(何)
次は音楽サークルのGolden City Factoryへ挨拶に行こうとしたんですが
ここで来ないと思ってた大学の友人とバッタリ。
本人が言うにはそれまでに何度か自分の姿を見かけていたようで。
目的は果たしていたようなのでそこからはしばらく同一行動。
GCFにてお願いしていたトレカの交換(のはずが、おまけまで付けて
そのままいただけましたm(_ _)m)をして、次回作品について
話を聞いて離脱しました。
GCFのオリジナルユニット「Thatha De Danann」の新作が
発表間近ということで非常に楽しみです。
挨拶回りはこの辺で、友人と一緒に企業回りへ。
と言ってもまた無料配布目的ですが。(笑)
友人にAugustの冊子を握らせるべく配布列へ。
自分も貰いましたがもう一人の友人と後で合流した時にあげましたよ。
これでぼくらの三日間戦争(ぇ)は幕を閉じましたとさ。
自分は新たな戦いに身を投じたわけですがね。(苦笑)

概ね納得行く形で済んだかと。
今回は使った費用もいつもよりずっと少なく済みましたし。
まぁ贔屓のメーカー、サークルがいくつか
参加してなかったってのもあるんでしょうけどね。
Augustの新作も遂に発表された事し、色んな人と話が出来たし。
これだからミケはやめられんね。
次回のミケを磐石な状態で迎えるためにも、少なくとも
夏前には就職決めたいところだ。
・・・文章が長くなったのは御愛嬌。
愛嬌で済むレベルじゃないけど。(汗)
まぁこれでも少なく済んだ方ではないかと。
カウントダウンイベントと同じペースで書いてたら
もっと膨大な量になってただろうし・・・考えるだけでも恐ろしいよ。


posted by 土丼兵衛 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 第三世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。