2006年06月12日

Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征− in 名古屋

6/11、遂に領主様御一行が名古屋にやってまいりました!
私めは初のライブ参加ということもあり、
この日をどんなに待ち侘びた事やら・・・。
今年はAramary氏がSHの活動に関わらないようなので
その点が非常に残念なのですが、領主様が世界を紡ぐ事には
変わらないので不安はございません。


あ、映画の感想は明日書くという事でよろしく(何)。


まずライブ前に友人数名と集合して色々とお店を物色。
なかなか集まって遊ぶ機会も少なくなってきてますしね。
名駅→栄→大須と定番のコースを回ると、当初の大体の予定通りの
時間に会場前に到着できました。
でも今回は、前売り券を買うときは無関係と言われていた整理番号の
順番に入場するようで、友人と多少番号が離れていたので
少し焦りましたがなんとか一緒に入場完了。

会場内には既に多くの人がいましたが、自分らも結構前の方の中央に
陣取ることが出来たので見る位置としては上出来だったかと。
開演まではしばらく時間があったのですが、物販やドリンクの
受け取りなどで大して暇をもてあますこともなく。
ってか、待機中に入ったじまんぐ氏のドリンクの売り文句が
なんとも素晴らしかった!
『アビス 〜ちょっと贅沢なビール〜』は会心の出来でしたね(笑)。
物販ではストラップとピンバッチを買いましたよ。
ストラップは使ってて壊れてもいいよう二個買いしておきました(ぉ)。
ピンバッチは現状では付ける場所がないので一つだけですが。

買い物を済ませ、自分らの場所で待機してくれていた友人と
荷物番を交代して、ドリンクを取りに行った友人が戻ってきた所で
じまんぐ氏の口上から遂に開演の時を迎えました。
やっぱりやってくれましたね、冒頭からいきなり
「やっとかめだなも」が炸裂しましたよ(笑)。
地方ライブではこう言った地方ネタは定番なのでしょうね。
じまんぐ氏の地方ネタもそこそこに、満を持して領主様の御登場です!
ヤッベヤッベ!想像以上にカッコいいですよ領主様!
もうじまんぐ氏然り領主様然り、登場だけで会場内大盛り上がり!
多少盛り上がりが落ち着いた所で領主様の挨拶が入り、
そして本日最初の曲の演奏へ。
あ、じまんぐ氏入場の時点でBGMが演奏されていたので、念の為。
この時点で自分は既にライブの生の気に当てられてます(笑)。

とりあえず演奏曲目を列挙しましょうかね。

 01 / ...Reloaded
 02 / 白の幻影(White Illusion)
 03 / 緋色の花
 04 / 檻の中の遊戯
 05 / 恋人を射ち堕とした日
 06 / (曲名不明)
 07 / StarDust
 08 / 屋根裏の少女
 09 / ムーラン・ルージュ
 10 / 蒼と白の境界線
 11 / 海の魔女
 12 / 魔法使いサラバント
 13 / (曲名不明)
 14 / 霧の向こうに繋がる世界
 15 / エルの絵本 [笛吹き男とパレード]
 16 / 壊れたマリオネット
 17 / La ragazza col fucile e poca felicita
 18 / アビス×ナナちゃん人形の世界
-----------------------------------------------
 #1 / エルの天秤
 #2 / <ハジマリ>のChronicle
-----------------------------------------------
 #3 / Yield


と、確かこんな感じだったかと。
曲名・曲順が凄いうろ覚えですが(汗)。
太字の曲は新曲ですね。
ゲストの歌姫ジュリエッタ(何)の他にYUUKA氏・KAORI氏・REMI氏の
三名の新たな歌姫が今回熱唱してくださいました。
自分的にはREMIさんの歌声が一番響いたかなと。
#1、#2の曲はアンコールで、#3はおまけ(?)で歌われました。
というか、#3は皆で歌ったと言うべきですね(笑)。
途中でも『薔薇の騎士団』の曲調で『地平線の楽器隊』という
第一次領拡公式ソングを皆で歌いましたけどね(ぁ)。
『地平線の楽器隊』は確か09〜10の間で歌ったんだと思います。
18の曲名はお気になさらず。分かる方はニヤリとしてください(笑)。
ライブは最初は数曲おきに新たな歌姫の紹介をしつつ、
領主様が楽器を変えつつトークを進行するといった形で進行。
ギター担当のJake氏他数名の方の紹介も途中に挟まれましたね。
『エルの天秤』が演奏されたのは嬉しい誤算でした。
やっぱり自分も「残念だったね」は言いたかったので(ぉ)。
ライブは終始盛り上がっていて、曲の間の領主様トークもバッチリ。
17の曲等は皆さん聞き入っておりました。
勿論最後には出演者の方々全員が改めて紹介されてましたよ。
おっと、07の時に乱入してきた仮面の男EBYSSだけは
最後の紹介に出していただけませんでしたが(笑)。

こんな感じでライブは幕を閉じたのでした。
もう駄目。素晴らしすぎて会場を去るのが惜しかったです。
次に領主様が名古屋に来られるのは、秋にある
ファンクラブ会員限定イベントという事になるのでしょうかね。
ファンクラブに入会しようかしまいか・・・色々難しい所だ。
限定イベントは魅力的なんですが、他の要素が悩ませる・・・。
脳内会議の結果を待つとします(何)。
とりあえず今後もSound Horizonのライブは参加していきたいです。

ライブ感想はこんな感じでしょうか。
後半部分は半分寝ながら書いていたので滅茶苦茶かも(ぇ)。
後日加筆修正に至るかもしれませんがその時はよろしく(何)。


今宵も面白い夢が見れそうだ…我らクロニカの名の下に…。
posted by 土丼兵衛 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 第三世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19153060

この記事へのトラックバック

Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−名古屋
Excerpt: 6月11日、名古屋・Electric Lady Landで『Sound Horizon Live Tour 2006 −第一次領土拡大遠征−名古屋』が開催された。 私は5月28日の東京公演にも参加し..
Weblog: 名古屋オタクレポートとか
Tracked: 2006-06-13 08:47
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。