2006年05月29日

エンド・オブ・デイズ ・ トランスポーター ・ 探偵たちの鎮魂歌

本日のドリパに向けて色々準備してたら更新できず・・・。
おかげで映画の感想が三つも溜まってしまった・・・orz
まぁ愚痴ってもしょうがないので頑張って書くとしましょう。
あ、ちなみに『探偵たちの鎮魂歌』は言わなくても
多分分かると思いますが、名探偵コナンの劇場版第十弾です。
映画館に見に行く数少ない作品ですね。

ってか、コナン映画行きつけの映画館が潰れちゃってて
今回は一回しか見れなかったのが残念で仕方がない・・・
その映画館は昔ながらのものだったので一回分で何度でも
見れる素晴らしい環境だったのですよ。
もっと凄い時だとアニメ映画でよくある別作品の二本立て構成の
おかげでそっちも見れるという・・・
こういう客がいるから潰れちゃったんですかね(苦笑)。
・・・気のせいという事にしておこう(何)。

さて、それでは張り切ってまいりましょう。

まずは金曜ロードショーより『エンド・オブ・デイズ』

これはシュワちゃん主演作品なんでデフォルトで見ました。
話の内容はサタン再臨がかかった女性を巡っての戦いを
描いたものなんですが、サタンが憑依した男の人が強すぎる(笑)。
立ち向かっていく人間の大概は一発で伸されてます。
それに小便がガソリンの如く爆発するって一体(笑)。
なんかサタンのインパクトが強すぎて他が霞むくらい(ぇ)。
話としては特につまらない部分はなかったのですが、
大いに盛り上がるってのもなかったかなぁ。
あと、折角復活前の精神体(?)のサタンがCGとか他人への憑依とかで
上手く描けていたのにクライマックスで肉体を持ったのが
多少いただけなかったかなぁ。
復活に最も適した時間だったからと納得しておきますか。
評価としては ですかね。


さてさて、お次は日曜洋画劇場より『トランスポーター』

好評につき『トランスポーター2』が製作されましたね。
そんな好評な作品なのに一回見た事を忘れてましたが(ぁ)。
運び屋稼業を描いた話なんですが、主人公が仕事について
非常に真摯というか、恐ろしくシュールでした。
冒頭部で依頼人を「契約違反だ」と説き伏せた時も
その時に人一人死んだと言うのに平然と仕事を始めた時も
やばいくらいにシュールです。
まぁそれが格好良かったりするんですけどね。
そんな彼も自分が決めたルールを良心から破ってしまってからは
とんでもない事に。愛車然りマイホーム然り etc etc・・・。
運び屋の話という主軸からしてみると最後の方の展開は多少
ずれてる気もしましたね。
あと滅多に気にならない事なんですが、トランスポーターの音楽は
どこか合ってない気がしました。
なんか全体的にのんびりしすぎてるんですよね。
まぁ他には悪いところもないし、警察のおじさんはいい人だし(何)、
良しとしましょう。
評価は ですね。
やっぱり全体としてみると前半・後半で合ってない感じ。


それでは最後に『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』を。

劇場版十周年記念という事もあり、賑やかな出演者となっております。
怪盗キッドが出てくるのは読めてたけど白馬探まで出てくるとは・・・。
横溝兄弟は弟だけで兄貴の方が出てきませんでしたけどね。
工藤夫妻が出てこなかったのはどうかと思ったけど。
さて、問題の事件の方ですが今回は仲間が人質に取られるだけで
今現在何かが起きるという形ではありませんでした。
仲間を人質に取られて要求されたことは与えられるヒントから
何を調べて欲しいかを感じ取り、最終的にその事件について
解いてほしいというもの。
こんな珍妙な事件と次々と出てくる懐かしい面々のおかげで
飽きる暇を与えられることもありませんでした。
いつもよりも上映時間が長いはずなのに短く感じられるくらい。
正直『迷宮の十字路』あたりからあまり作品の出来が
よろしくなくなってきてたと感じてたので今回多少
不安だったんですがこの作品は良かったですね。
毛利小五郎も渋くて良かったし、夫婦の根っこの部分も良かった。
少年探偵団、というか元太もある意味大活躍だったし(笑)。
でも白馬探の人質の解釈がいまいち分からないなぁ。
ネタバレになるのでここで人に意見を聞けないのが悔しいですな(汗)。
テレビ放映される時にもう一度見直すとしましょうかね。
そんな今作の評価は ですかね。
もちろんコナンの流れをある程度知ってる人向けの評価ですが。
何も知らない人が見るには辛いんじゃなかろうか。



映画の感想はこんなところ。
今日はドリパについて色々書こうかなと。
それでは、アデュー!(何
posted by 土丼兵衛 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
Excerpt: コナンも10作目の映画となりました!コナン映画は今までテレビでしか観た事ありませんでしたがたまたま観る機会もあったので行ってきちゃいました映画好きな人でもなかなかアニメ映画は観ない・・・・・という方も..
Weblog: あくり
Tracked: 2006-06-28 22:52
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。