2009年10月24日

名古屋キャララ存亡の危機

『アーティストアクロ』が次回から本誌じゃなくてクラブサンデーで
連載開始ってどういうこと。
ここ何週間か本誌の後ろの方だったから打ち切りの可能性は
あったけど、まぁ打ち切りじゃなかっただけ良かったというべきか。


で、今日キャララ行ってきたんですが、名古屋キャララが
2010年1月以降の開催予定が立ってないらしく、どうなるか
今協議中だとか。
確かに9月キャララは人の少なさが目立ってたけど、
今月のはだいぶ多かったから大丈夫だと思うんですがね。
まぁもちろん色々なメーカーが参加してくれることが
前提条件ですが。
今月多かったのもInnocent Greyが参加してくれたからだろうし。
それでもメーカーの人の生の話が聞ける貴重な機会だから
なくなってしまうのは寂しいので続いてくれるといいんですが。


で、そんな大人気なInnocent Greyの最新作の話を聞いて
興味を引かれたので少し紹介をば。
とりあえず杉菜水姫さんって男の人だったのね。
で、読みが「ずぎな みき」だそうで。
ずっと「ずぎな みずき」だと思ってましたm(_ _)m

で、Innocent Grey最新作『クロウカシス 七憑キノ贄』ですが、
ジャンルとしては本格クローズドサークルADVだそうです。
このメーカーの作品は残念ながら一つもプレイしてないんですが
とりあえずグロ描写があるということだけは知ってます。
で、ジャンルから分かるとおり今作もグロありです。
ってか、LOT12っていう生存者と犯人当てのキャンペーンやるような
そんなメーカーなのでグロあって然るべきというかww
まぁ昨今の表現規制で以前に比べてだいぶやさしい描写に
なってしまうらしいですが。嘆かわしいことです。
閑話休題。
その今作ですが、システムが面白そうな感じで、
時間経過のシステムがあるそうです。
自由行動パートになると30分間程度行動選択が出来て、
屋敷の散策、人物との会話ができるそうで、
面白そうなのが会話を切り上げるタイミングが任意という部分です。
無駄な話を最後まで聞いていては行動時間が減るだけだし、
かといって「いい情報はなさそう」と早く切り上げたら
実はもっとしっかり聞くと重要な情報が聞けたりとか。
こういうゲームは自分はやった事ないので興味ありますね。
昔は結構あったそうなんですがね。
あとは探索パートとか事件パートとか、そういったものを経て
如何に少ない被害者で事件解決へと導くか、というゲームです。

とりあえず体験版やってみようと思うんですが、
「ゲーム買うから体験版やらなくていいや」って人に。
体験版はゲーム本編より少し前の時間の話で、製品には
未収録の話らしいので是非プレイを。
まぁ買うような人はホームページしっかりチェックしてるだろうから
知ってるとは思いますが念の為。

それと先ほどのLOT12ですが、販売店舗に推理の手がかりとなる
POPが貼られるそうなので要チェックですよ。
「販売店舗遠くて行けないよ」って人も、LOT12締め切りの
少し前に期間限定でHP上で見られるようにするそうなのでご安心を。
面白そうなので自分も参加してみようかなと画策中。


そんなクロウカシス、少しでも興味を持っていただけたのなら
是非Innocent GreyのHPへどうぞ。


posted by 土丼兵衛 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 第三世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。