2009年10月04日

詰めが甘いな

相変わらずの油断体質ですな、自分。
名古屋での『空の境界 -殺人考察(後)-』が昨日から
公開されたわけですが、今回のパンフレットには
これまでのパンフレットを収納できるBOX付きVer(もしくはBOX単体)
というものがありまして、もちろんそれを狙ってたわけですが、
「流石に当日行けば買えるだろう」と甘く見てゆっくり劇場に行ったら
完売してたわけですよ。
もう馬鹿じゃないかと。

名古屋の劇場にも入荷されるか分からなかったっていう疑念も
あったけれどもそんなのは遅く行った理由にはなりませんな。
本当に欲しいなら、
 ・映画という性質上関連グッズが先行して販売される可能性を
  考慮して事前に確認するべき
 ・入荷されるかが疑問なら事前に確認すべき
 ・上映開始日はグッズを買うだけだとしても朝から並ぶ

くらいのことはせめてやらなきゃ、ってことを未だに
痛い目見ないと再確認できない愚かしさ。
「慣れてきた頃が一番危ない」ってのは全く以ってその通りですな。
情報を持っててそれを活かせないことほど悔しいことはない・・・orz

とりあえずまだ公開開始してない劇場の公開日を狙うか、
順当に転売屋さんなのかな。
数量限定だと思ってたらその表記が見当たらないから
まずは公開中の劇場の在庫確認と、再入荷の確認だな。


こんなことで熱くなれるんだからヲタクは幸せが安上がりだと
毎度思うよ。まぁ助かってるけど。(笑)


葵可愛いよ葵。

そんなわけで、(何)
 ・天神乱漫 山吹葵抱き枕
 ・天神乱漫 オフィシャル湯呑み
 ※グッズ購入特典
  ・Lyceeプレミアムエディション「Ver.ゆずソフト1.0」
   プロモーションカード(2種類)

が2009ドリパ秋のゆずソフト出展内容にござい。
詳細はこちら

ポニテ解いた葵がやたらロリく見えるのは気のせいだろうか?
ゆずの抱き枕で欲しくなったのは茅羽耶以来だが、
まぁ多分今回も購入しまい。
ゆずは毎回「抱き枕カバー」ではなく「抱き枕」ということに
欲しくなって今更気付いた。(ぁ)
カバーだけ販売した方が双方安上がりだろうに・・・
ドリパ行った時にでもスタッフの人に要望を出してみよう。
ちなみに、この抱き枕は後日通販を行うらしいので
イベントに行けない人も安心ですね。

湯のみはいつもの6キャラがデフォルメされた絵柄ですな。
ゆずとしては陶器は珍しいなぁと。
それにドリパはいつも携帯ストラップのイメージが。
まぁ今回は買うもの少なくて助かるけど。列掃けもよさそうだ。

そして遂にやってしまいましたね、Lycee参戦。
まぁAugustが参戦した時も特に買う気にならなかったし
大いに参戦してくれて結構ですが。色んな絵師のゆずキャラ見れるし。
で、ドリパではグッズ購入者にプロモカードとして
卯ノ花姫と葵の2種類が配布されるようです。
人気投票1位の佐奈を差し置いて葵がプロモ柄に選ばれたのは驚きだ。
合同ブースのSILVER BLITZでも購入特典があると、ゆず自身が
案内してる辺りそっちのブースで別の柄のプロモカードを
用意してるのかもしれんが。佐奈とルリ辺りの柄で。
そっちのブースの情報はまだ出てきてないようなので待ちですな。



そんな感じで葵が優遇されてる感じがして何とも嬉しい
出展内容でしたとさ。
東京・大阪の両方に来てくれるらしいのでいつも本当に助かる。
東京開催は10月25日、大阪開催は11月15日ですな。
この調子でドリパの出費は抑えたいところだ。


posted by 土丼兵衛 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 第三世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。