2009年09月28日

今更DVD発売に驚いた

正確にはBlu-RayとDVDの両方なんですが。
今年の6月26・27日に開催されました、
第三次領土拡大遠征凱旋記念『国王生誕祭』
DVD・Blu-Rayで発売されることが決定されたとか!
オフィシャルページだと9月11日に既に発表されてたんですけどね。(汗)


これまで各アルバムのコンサートの時のものしかDVDは
発売されてこなかったので、ライブのものが発売されることに
滅茶苦茶驚きました。
流石明夫さんが出演したライブなだけはあるというべきか。(ぉ)
これでまた明夫さんの勇姿が拝めると今から楽しみで仕方ない。

この調子で是非第三次領拡もDVDなりBlu-Rayなりで発売して欲しいところ。
名古屋一日目の陛下の閉めの挨拶がマジで感動したので
他の会場の挨拶も是非聞きたいですな。
かといって、これからのライブ・コンサートを全部DVD・Blu-Ray化
されるとそれはそれで金銭的に困ってしまうわけですが。(何)

肝心の発売日は12月9日と、これまた冬コミの財源を圧迫してくれる
日付になっております。
『空の境界 -殺人考察(後)-』のDVDも同日発売してくれちゃったりで
何とも嬉しい限りです。(苦笑)
あぁ、それと生誕祭は二日開催されてて、それが両日とも
販売されちゃったりもします。
それどころかコンプリートDVDボックスなるものも
出てきちゃったりします。
 <限定生産版 特別仕様ボックスケース>
 ボックスのみ特典映像収録

という感じのものらしいです。
ここで問題なのはこれが「DVD」ボックスであること。

何故DVDにした!

ライブ映像と音声ってDVDとBlu-Rayでそこまで変わってくるかどうかは
見比べたことないから知らないですが、でもあれだけ容量違うんだから
Blu-Rayの方がよりいいものを期待できるじゃないですか。
自分としてもBlu-Rayの方を買いたいんですよ。
でもこんな事されたらDVDだとしてもBOX買うしかないじゃないですか。
とりあえず自分はDVDにした理由が浮かばないので
こういう仕打ちは何とも納得できませんな・・・
サンホラは凄い国民を大事にしてる国家なので
KingRecordの陰謀として理解しておこう。(何)

若干熱くなってしまったけれども、まぁこれで
生誕祭の見てない方の日程も見れるので嬉しいですな。
コンプリートDVDボックスは限定生産らしく、OHPでは
10月5日までの予約が推奨されてますが
各ショップの特典がまだ発表されてないので
まぁ順当に発表待ちですな。
全曲収録されるかも分からないのでその辺りの
収録内容も続報に期待ですな。


posted by 土丼兵衛 at 03:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Sound Horizon関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バナーが遂に変わりましたね
Posted by トッティ at 2009年09月28日 09:46
もう10月だからまたバナー更新しなきゃいけないんだぜ。
Posted by 土丼兵衛 at 2009年09月30日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。