2009年07月16日

今更感想 & こぶいちさん応援メッセージ in propeller

propellerの最新作『きっと、澄みわたる朝色よりも、』が
無事マスターアップされまして、昨日から日替わり応援メッセージ
なるものがあがってます。
で、今日の応援メッセージがなんと、こぶいちさんからのものでした。
最近は結構なメーカーでこういうゲストからの応援イラストが
見られるようになって、嬉しいやら大変やら。


それとやっと
6/26 『鬼うた。』発売日記念イベント&アキバトークライブ
6/27 Sound Horizon 生誕祭ライブ
6/28 DreamParty大阪 2009春
の感想。


6/26 『鬼うた。』発売日記念イベント&アキバトークライブ

イベント開始時の「ビバ!黒髪!ジーク!ヤンデレ!!」コールは
凄まじい光景でした。(笑)
イベント開始直後、理多さんの主題歌ライブで会場大興奮。
まさかライブをやってくれるとは。
しかも作曲者の新井健史さんの生演奏で、歌い出しが曲の始まりと
同時だったのを理多さんが歌いやすいようにということで
冒頭にアレンジが加えられてたんですよ。
いやぁいいものを聞かせていただきました。
トーク部分は『鬼うた。』立役者、ディレクター兼原画担当の
泉水いこさん(以下いこにゃん)のいじられっぷりが素晴らしかった。(笑)
本人曰く「普段滅多に人前に出ない」ということで、気付くと
後ろの方に下がっていっちゃう様子も見てて面白かった。(笑)
販促担当のせなかさんと理多さんのトークも非常に面白かった。
じゃんけん大会の景品はそれぞれ素晴らしいもので、
社長からのプレゼントには会場中大爆笑。
自分は残念ながら勝てませんでしたが、
いこにゃんのサービス精神には恐れ入りましたよ。
なんと発売日イベントのためだけに作ったというポスターと
これまた参加者限定プレゼントで姫歌携帯クリーナーを
イベント参加者にもれなくプレゼントという太っ腹ぶり。
じゃんけん大会のプレゼントもそうだけど、いこにゃんは
いったいどれだけユーザーを楽しませてくれるのやら・・・
マジで体調の方が心配だ。(苦笑)

アキバトークライブの方はルネ、Rosebleu、我等が130cmの
三社が参加。
開発裏話とか聞けるこういうイベントはやっぱり楽しいですなぁ。
130cmの順番になり、いこにゃんまさかの単騎での出陣。
司会の方とサシで進行することに。
発売日記念イベントは参加者全てが黒髪教(何)の信徒だったのに
対して、このイベントはそういう訳にもいかないので
いこにゃん完全にアウェー状態。(笑)
途中で社長も助けに加わり、こちらのイベントでしか
聞けなかった話もあって、非常に楽しませていただきました。


6/27 Sound Horizon 生誕祭ライブ
開場時間を一時間間違えてて、到着したのは開演直前で焦りました。(汗)
皆様、時間の確認をお忘れなく。
とりあえず一言。明夫さんカッコよすぎ!(何)
声は勿論のこと、立ち居振る舞いに口調、どれをとってみても
カッコ良過ぎる・・・あんな渋い男になりたかとです。
明夫さんの「残念だったねぇ」と「君の話し相手になりたい」は
もう会場中が黄色い声に埋もれましたよ。
っと、そうそう。
最近サンホラライブの女性参加者の割合が増えてきたとは
思ってたんですが、今回は今まで最高の比率じゃないかと。
下手すると五割超えてたんじゃなかろうか。
華やかになるのはいいんですが、スタンディングのライブとかになると
後ろの人が見えないんじゃないかと気を遣うことが多くなりそうです。
まぁそこは明夫さんばりの紳士っぷりを発揮できるように頑張ります。

で、演奏曲のリストは省略。
明夫さんの生ナレーションはマジで熱かった!
残念ながら『運命の双子』は演奏されなかったので
生ポルデウケスは登場しませんでしたが。
黒の予言書は振りが付いたおかげか、領拡から連続で聞けて
うれしい限り。出来れば振りの説明を今後またしてほしいところ。
それと、今回はなんと新曲二曲も発表されました!
一つはコンキスタドールをテーマにした曲で、聖戦のイベリアの
ような熱い曲でしたよ。これまた明夫さんのナレーション付きで、
更に曲中では明夫さんが剣を振るう場面まで!最高!
もう一つは「毎日が誰かの誕生日と命日」・「遺言」・「ありがとう」
というキーワードの曲で、いかにも陛下らしいといった曲でした。
この曲は是非CDで何度も聴いて深く味わいたい曲です。

あとは陛下の生誕祭ということもあり、お祝いのメッサージュが
小山力也さんとイタリア兄弟から届けられており、更に
当日出演している方全員で陛下を褒めちぎろうという趣向が。
どうやら出演者の方々は陛下の難しい歌唱・演奏の注文に対して
妥協を許さずに逆に燃え上がる人が多いようです。
素晴らしきかなSound Horizon出演者。
ここでも明夫さん大活躍。
最初に、『人生は入れ子人形』の「岩が崩れて下敷きに」の部分の
後ろで聞こえる「アアァーーー!」という叫び声が気に入っていることを述べ、この声を誰が出しているのかという質問をして、
それから陛下の紡ぎ出す世界について褒めていったわけですが、
問題は質問に対する陛下の返答。
会場の誰しもがあの声はじまんぐさんのものだと思っていたら
「飛田展男さんです」というまさかの返答。
これには会場中の人が驚いていました。
明夫さんが質問しなければずっとじまんぐボイスということに
なっていたところですな。(笑)

誕生日のお祝いメッサージュという趣向があったおかげか、
ライブの公演時間は四時間近くいっていたかと。
自分は大阪行きのバスに乗らなくてはいけなかったので
陛下の閉めの挨拶を全部聞くのが精一杯で、
SHK国家斉唱に参加できなかったのが残念。
それでもとても素晴らしい時間をすごさせていただきました。


6/28 DreamParty大阪 2009春
東京から大阪に向かったほうが朝早くに到着できる罠。(何)
おかげで『さくらさくら』の発売記念サイン会には無事参加できました。
ゆずソフトはこれまでよりもだいぶ待機列が長くなってたので
コミケの時は要注意だな、と思ったら、今度の夏コミも
Russelブースに出展させてもらう形らしいから冬コミの時みたいに
列がひどいことになってるに違いない。
オーガストは相変わらず列掃けの素晴らしいこと。
新作情報は残念ながらまだ発表されてませんでしたので
夏コミに期待ですな。
今回のオーガスト無料配布列はとあるメーカーの無料配布のおかげで
いけませんでした。まぁ商品購入時に一冊いただいてるからいいけど。
で問題の無料配布ですが、JellyFish・SIESTAの倉庫一掃ポスター
無料配布というものがありまして、SIESTAがやらかしてくれました。
SIESTAの作品で『あいれぼ -IDOL☆REVOLUTION-』というのが
あって、その販促時に各ヒロインのスティックポスターを
イベントごとに衣装違いにして配布してたことがあり、
その何十種類に及ぶスティポの大半(ひょっとすると全部?)が
配布されたわけですよ。
雨音さん好きな身としては参加しないわけにはいかず。
その配布列の面白いことに、配布物が終わるたびに次の配布物が
出てくるので、もらう人がほぼ変わらないままに何度も並ぶことに
なり、自然と配布列は円を描くようになり、それがぐるぐる回ることに。
まさに「無限ループって怖くね?」状態。(笑)
こういう催しはコミケみたいな大きいイベントにはない楽しみですな。
最後は恒例のゆいにゃんライブを途中まで聞いて帰りました。
もちろん『メチャ恋らんまん☆』では乱漫ポーズをやりましたよ。(笑)




・・・結局レポートじみた内容に。
まぁ少しでもイベントの面白さが伝われば幸いってことで。
なるべくならこんなハードスケジュールにはしたくないけど。(苦笑)


posted by 土丼兵衛 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 第三世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。