2009年07月15日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』見てきた

久しぶりに会う高校の友達と見てきましたよ。
一人やたらガタイがよくなってたのにビックリした・・・
人ってのはやっぱり変わっていくもんなんだなと。

さて、肝心の映画ですが、いやぁ凄い力の入れようで
素晴らしい作品だったかと。
とりあえず映像のきれいなこと。
大気圏から襲撃してくる使徒(名前は知らない)を迎撃するときに
エヴァが移動してる最中に飛び越えた田んぼのシーンとか圧巻でしたわ。
話の方は今回の「破」から劇場版オリジナル展開で、
期待の新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」がほとんど
空気だったのが残念。この人には三部からの活躍に期待するとしよう。
オリジナル展開と言っても七割方はアニメの時と変わらない展開で、
ここからずれていきますよっていう導入部って感じでした。
まぁそれでも面白いものは面白いんですが。
あ、変わらない展開なのかと油断して見に行くといい意味で
期待を裏切られると思うのでご注意を。
音響も劇場だからこその趣向が凝らされてたりしたのがよかったですね。
あそこまで色々こだわってもらえると劇場に見に行ってよかったと
素直に喜べるもんです。
三部への期待も否応なしに高まりましたよ。
これから「破」を見に行く人、田んぼはマジで見ものです(何)。


それと劇場に見に行く全ての人へ。
時間に余裕を持って席につくようにしましょう。
飲食物を席に持っていく人は間違っても暗くなった後に
席につく事がないように。
足元・周りが暗い状況でどっか・誰かにぶつかったりして
飲食物こぼして騒ぐとか言語道断ですよ。
これから映画を楽しむぞと思ってる人の気分が台無しです。
せめて上映開始前の宣伝部分が終わるまでには着席を。
まぁ宣伝を楽しむ人もいるのでその辺りも念頭に置いてほしいですが。


posted by 土丼兵衛 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。