2009年10月23日

空の境界 第七章 -殺人考察(後)-

ついさっき見てきた。
風邪気味だったから鼻啜る音とか大丈夫かなと思ってたけど
上映中には調子悪いのなんてどこへやらって感じで
映画に集中できてよかった。病は気からとはこのことか。(何)

で、ついに完結してしまいましたよ。
やっぱ殺人考察が一番好きな話だなぁと再認識。
期待してた『矛盾螺旋』と『忘却録音』が自分としては
酷い出来だったので今回のは大丈夫かと不安だったんですが
最後を締めくくるのに相応しい出来栄えだったのではないかと。

以下、劇場でまだ見てない人は回避推奨。大したことは書かないけど。
続きを読む


posted by 土丼兵衛 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。